HTH Dog School

Blog

ドッグフードのタンパク質

2020.7.3
  • 日記

皆さん、こんばんは

7月に入りました。宮崎ももうすぐ梅雨明けするでしょうか?

さて今回はドッグフードの勉強をしたいと思います。

現在、実に数多くのドッグフードが市販されています。

その中でも今回は

ドッグフードに入っているお肉に着目してみたいと思います。

ドッグフードの袋の裏面を見ると、原材料名が多い順に記載されています。

その中にお肉の名前が書いていあると思います。

チキンとかラムとかですね。

現在ではそのお肉の種類は多岐にわたります。

私の知る限り羅列してみます。

チキン

ビーフ

ポーク

ラム

鹿

イノシシ

カンガルー

鴨肉

七面鳥

エミュー

バイソン

ダチョウ

ヤギ

トナカイ

ウサギ

イワシ

ニシン

タラ

サケ

ナマズ

カレイ

いま考え付くだけでこれほどの種類のお肉が使われた

ドッグフードが市販されています。

多分調べればもっとあります。

では、なぜここまで多くのお肉(タンパク質)が使われるようになったのでしょうか?

その理由の一つにアレルギーがあります。

ある特定のお肉(タンパク質)にアレルギーが出るワンちゃんは

それを避けてフードを選ぶ必要があります。

後は栄養素の違いです。

お肉の種類によって栄養素が様々変わります。

皆さんのワンコが食べている

フードは何が入っていますか?

余談ですが、お肉の代わりのタンパク質として

大豆が使われたドッグフードもあります。

New Release

  • 迷ったらヒヤリング!!

    2020.6.26

    迷ったらヒヤリング!!

  • 新型コロナウィルスへの対応

    2020.5.10

    新型コロナウィルスへの対応

  • ドッグフードのタンパク質

    2020.7.3

    ドッグフードのタンパク質

  • ワンコとキャンプ

    2020.6.16

    ワンコとキャンプ

  • トレーニングとマスク

    2020.6.1

    トレーニングとマスク

Category